〒142-0062 東京都品川区小山4-7-14

東急目黒線武蔵小山駅から徒歩5分

受付時間
午前8時〜午後5時
休業日
水曜日・日曜日、祝・祭日

中屋パン粉の製品紹介

こちらではパン粉について紹介いたします。

パン粉とは「パンを焼き上げ粉砕したもの」です。

揚げ物(フライ)の衣や練り物のつなぎとして使われる食材です。パンとの大きな違いは、パンはそれ自体が完成品ですが、パン粉は揚げ物や練り製品になった時に最大限の効果を発揮しなければなりません。

みなさまがパン粉に求める要素は何でしょうか?

パンの風味がありおいしいこと

食感がよいこと

油切れがよいこと

揚げ色がきれいなこと

形がきれいなこと

素材との相性がよいこと

お客さまの理想の揚げ物は千差万別です。多くのお客さまとのお付き合いの中で生まれた製品も数多くあり、現在約50種類ほどのパン粉を製造しております。一つ一つの製品をとても大事に心をこめて作っています。

そしておいしい揚げ物になりますようにと願ってお客さまの元へ送り出します。

製品紹介

6面カットすると食パンとこれだけの差になります。

パン粉には

食パンを皮ごとパン粉にしたもの

皮の6面をカットして白い部分だけをパン粉にしたもの

皮だけをパン粉にしたもの

と大きく3つに分けることができます。

それぞれに特徴があります。用途にあったパン粉を選んでいただくとより素晴らしい料理になります。

ホワイトフレッシュ特製生パン粉

パン粉専用に焼いたパンの6面の焼き色のついた外皮(クラストといいます)をすべて取り除き白い内相部分(クラムといいます)だけをパン粉にしました。皮だけでなく、白い部分でも硬いところは包丁を使いすべて手作業にて取り除いています。

お客さまが表現したい理想の揚げ物の衣となるよう、味、食感、揚げ色、大きさの種類を豊富に用意しております。

 

 

フライナー特製生パン粉

 

パン粉専用に焼いたパンを皮ごと粉砕したパン粉です。

パンの皮が入ることでザクッとした食感が特徴です。またパンの風味が強く味もしっかりしています。昔ながらのコロッケやとんかつのイメージに近くなると思います。また魚介のフライ(カキフライ、アジフライなど)との相性が良いと好評です。

最近ではハンバーグのつなぎとしても人気があります。

中屋パン粉の打ち粉ミックス

揚げ物の衣がはがれてしまう!

包丁を入れたとき、箸でつまんだとき、しっかりとパン粉着けをしたはずなのに揚げ物の衣がはがれてしまう、そんな経験はありませんか?

とんかつ屋に行った時、衣がはがれて肉だけスッポリ抜け落ちてしまうとんかつを食べたことはありませんか?

衣がはがれてしまうと見栄えも悪くせっかくの商品価値が落ちてしまいます。

中屋パン粉の打ち粉ミックスはそんな悩みを解消します。

中屋パン粉オリジナルの打ち粉です。

具材→小麦粉→溶き卵→パン粉の順にパン粉付けをするお店が多いと思いますが小麦粉を打ち粉に変えるだけで衣のはがれを解消します。

化学的な添加物は一切使用していません。

具材と衣をしっかりと結着させ、衣がはがれにくくなります。

具材からのドリップを抑え、本来のうまみを外に逃がしません。

衣が厚くならず、とんかつ等の切り口がきれいで商品価値が高まります。

通常の小麦粉を打ち粉として使用する場合より少量で済むため、とても経済的です。

現在100件以上のとんかつ/串かつ専門店様でご愛用いただいております。

 

 

特注丸挽乾燥パン粉/特注丸挽生パン粉

特注丸挽乾燥パン粉とは、油脂(ショートニング)、イーストフードを使わずに作ったパン粉のことです。あいにく現在は乾燥パン粉のみです。(生パン粉ではありません)パンの耳ごと粉砕したパン粉になります。

材料は小麦粉、水、イースト、塩のみのシンプルなパン粉を乾燥させたものです。添加物は極力入っていないほうが良い、という方におすすめです。

ショートニング不使用のため、食感はザクザクした少し固めです。ヘルシーなので「揚げる」ではなく「焼く」用途にも最適です。

※ヴィーガン用パン粉としてお探しの方へ。ショートニングには表示義務がない程度の極微量な豚肉を使用しているものもありますし、砂糖には精製段階で牛骨炭を使用しているものもあります。また、コンタミで卵があります。弊社のパン粉では上記の点を全て排除することが困難ですので、ヴィーガン用としては使用できません。

 

特注丸挽生パン粉は油脂(ショートニング)は使用していますが、イーストフードは使っていません。こちらも現在は6面カットではなく丸挽生パン粉のみです。

 

 

 

練り物用特製パン粉

パンの皮を粉砕しパン粉にしたものです。

パンの皮はよく火が通っていますので、パンの香ばしさが強く、味も濃いのが特徴です。反面、揚げ物にすると油切れが悪いという点もありますが、肉汁を閉じ込めるため、ハンバーグやメンチカツ、中華の点心(肉まん、焼売、餃子)などの練り製品のつなぎに最適です。

一般に赤パン粉といわれるものですが、

赤パン粉とパン粉メーカーが製造したパン粉は全くの別物です。

弊社では自社で製パンから行っているため廃棄された食パンの余りをまぜる、他社のパン粉をまぜる、ということは一切していません。自社製造のため、トレサビリティも万全です。

廃棄されたパンの耳をパン粉にしただけ、という安価なイメージがある赤パン粉とは別物のため安価なパン粉でコストを下げたいという要望には不向きです。

こちらのパン粉でハンバーグを作り、目隠しで常連さんに食べていただいたところ以前のものより美味しくなった!、と言われました、というお声もいただいています。

黒生パン粉

竹炭を使用して黒い生パン粉を作りました。イカスミやカカオなど黒にするものはありましたが、素材とのバランスと揚げた後の色味を考慮し竹炭を採用しました。調理の際に他の食材に混ざらない工夫が必要ですが、他にはない見た目を引く料理に使えます。ただ黒いだけではなくしっかりと糖度やサイズ、食感を考え揚げ物専用に作っています。

とんかつ、、串カツ、牛カツ・・・既存メニューとは別に1品、黒いフライを入れるとお客様の興味をそそること間違いなしです。

 

弊社サービスの流れ

お問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

お問合せ

お電話またはメールにてお問い合わせください。

 

お電話でもメールでも構いません。お気軽にご相談ください。

無料相談

お客さまとの対話を重視することがモットーです。お客さまのお話にじっくりと耳を傾け、時間をかけて丁寧にヒアリングいたします。遠方の方はお電話にて、お伺いします。

衣の色、衣の大きさ、衣の形、食感、味と5つの要素からパン粉の選定をしていきます。

パン粉の選定がメインと思われがちですが、フライ料理は油脂の影響をとても受けるので油脂の特性を踏まえた選定が必須です。ところが理論的に油脂選定をしたことがある、という方は非常に稀です。よってパン粉に最適な油脂選定のアドバイスをいたします。

 

素材とパン粉と油脂が決まると、次に素材とパン粉をどのように付けるか、という「パン粉付け」の技術の話になります。

次に油脂の特性と調理器具を踏まえた揚げ方、温度管理。

最後にパン粉のケアの仕方、保管方法。

飲食業は家庭料理ではなくビジネスです。損得と理論を無視することはできません。経営をしていく中で、食材の選定は数ある課題の中でのほんの一部ではありますが「神は細部に宿る」、一つ一つの食材に意味を持たせ料理とその先の利益をゴールとしてお客様と一緒に考えていきます。

 

 

 

もっとおいしい料理にしたい!
これからお店を始めるのでパン粉のアドバイスが欲しい!
など、現在の状況をお聞かせください。

サンプル試作

ヒアリングした内容に基づき、ご提案させていただいたサンプルをご用意いたします。お使いになって実際どのような揚げ物になるのかぜひお試し下さい。私たちのパン粉で理想の料理に近づけられたならこれほど嬉しい事はありません。

また、思っていたのとは違うな、ということもあると思います。その際は遠慮なさらずお知らせ下さい。

私たちの仕事はお客様のお役立ちです。採用するしないは一切関係ありませんので、お気軽にどうぞ。

※飲食店を経営されている、または今後経営される方に限りパン粉のサンプルを初回に限り2種類まで・送料無料にてお届けします。2回目以降は有料とさせていただきます。

 

食材は実際に試してみないと判断できません。ぜひお試しください。

ご契約

商品にご満足いただけましたら契約となります。ご使用のパン粉の他に納品方法やお支払いの方法など決めさせていただきます。

 

その他メニューのご紹介

当社の特徴

弊社の特徴について説明しております。

サービス案内

弊社のサービスについて説明しております。

会社概要

弊社の概要について説明しております。